関東建材|ネットショップは地域密着型ネットショップです。急結剤を豊富に品揃え、お買得な価格で販売しております。
販売エリア

カテゴリー

2024年 06月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
休業日
2024年 07月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
[LEFT_POLL]


トップ > 基礎建築 > 化学製品 > 急結剤

急結剤



  急 結 剤      
    練水の割合をかえることで硬化時間の調整が可能です。

湧水や漏水を防止し、水圧に対しても抵抗力を発揮します。

珪酸ナトリウムを主成分とし、鉄剤を腐食させません。
   
特徴
  1. 本剤とセメントの化学反応により、急速にセメントを硬化させます。
  2. 硬化時間の調節は練り水への本剤調合割合により自由に調整できますので、使用目的により使い分けることが出来ます。(但し、本剤を5倍以上に薄めて使用しますと効果は期待できません)
  3. 地下の防水工事ほか湧水や漏水を完全に防止し、水圧に対しても強い抵抗力を発揮します。
  4. 鉄材などを腐食させないので安心してご使用いただけます。
用途
  1. 建築物の地下工事、トンネル、地下鉄下水道等地下構造物の湧水、湧水部の充填止水その他コンクリート打ち継ぎ部の漏水、湧水部の止水工事と補修。
  2. 岸壁の漏水、湧水の防水と補修。
  3. ヒューム管、コンクリート管、アンカーボルト、口ックボルト等の取り寸け補修工事。
  4. その他モルタル、コンクリートの急速な硬化を必要とする場合 。

全3件

No 商品名 仕様 販売価格  
1 急結材 18kg缶

急結材 18kg缶

硬化時間の調整可能 湧水・漏水を防止

3,245円
(税込3,570円)

買い物かごに入れる
2 急結材 9kg缶

急結材 9kg缶

硬化時間の調整可能 湧水・漏水を防止

2,227円
(税込2,450円)

買い物かごに入れる
3 急結材 1.8kg缶

急結材 1.8kg缶

硬化時間の調整可能 湧水・漏水を防止

564円
(税込620円)

買い物かごに入れる

注意)配送中に缶がへこむことがありますが、予めご容赦ください。 
 
成分・荷姿
成分 外観 PH 比重 荷姿
珪酸ナトリウム(別名 珪酸ソ一ダ、水ガラス) 薄緑液体 11 1.35 18kg・9kg・4.5kg・1.8kg
 
シーアイシー急結剤使用時の疑結時間の目安
■モルタルの場合 モルタル疑結時間(単位:分)
調合比 希釈倍率
セメント 原液 (水無し) 2倍液 (水1:急結剤1) 3倍液 (水2:急結剤1) 4倍液 (水3:急結剤1) 5倍液 (水4:急結剤1)
1 1 1〜2 5〜15 25〜40 50〜70 80〜120
1 2 2〜3 15〜20 40〜60 70〜100 120〜150
■コンクリートの場合 コンクリート疑結時問(単位:分)
調合比 希釈倍率
セメント 砂利 原液 (水無し) 2倍液 (水1:急結剤1) 3倍液 (水2:急結剤1) 4倍液 (水3:急結剤1) 5倍液 (水4:急結剤1)
1 2 4 2〜3 25〜40 50〜70 80〜120 140〜160
※凝結時間は気温及び練りあわせ液量によって若干の差を生じます。
使用方法
  1. 使用する材料の調合比(セメント:砂)と期待する凝結時間により、練り水にどれくらい急結剤を入れるか(希釈倍率)を設定します。
  2. あらかじめ練り水に急結剤を混合し、空練りしたセメント砂に混合します。 (練り水は 標準より1割程度多くしてください) 急結剤を混入しますと急激に硬化が進みますので、迅速に練り合わせてください。(図1参照)
  3. 湧水や噴水を防止する場合はセメントのみを原液で練って湧水箇所に施エしてくださ い。(図2参照)特に湧水の激しい場合は、図のように湧水箇所をVカットし、コム管または鉛管を通して周囲を右記の方法で固め、セメントの硬化後、約1昼夜経過してからホースを抜き取り、その穴にセメントを急結剤で固めに練って 強く押し込んでください。(図3参照)急結剤で一旦止水した上にシーアイシー防水剤混入モルタルで完全に防水仕上げをしてください。
 
使用上の注意   
  1. 原液の希釈倍率は5倍液(水4:急結剤1)以内でお使いください。
    一旦硬化したものに急結剤を加えても完全硬化しません。
  2. 使用に際しては必要量だけ練り合わせてください。
  3. 急結剤を用いたモルタル・コンクリートエ事の際、アルミ製柱・管・支柱等を用いますとアルミ製品の異常腐食を引き起こし、モルタル・コンクリートにひび割れを引き起こす事例が報告されておりますので、アルミ建材とのご使用はご遠慮ください。
 

ページトップへ